divに興味を持っていただいた方へ

8e5b9974-53a7-49c5-bdde-fdff47a23d3c

※こちらはdivへの入社に興味を持っていただいている方に向けたメッセージになっています。

mako-r

株式会社divに興味を持っていただきありがとうございます。
代表取締役の真子(まこ)です。

divは「人生にサプライズを」という企業理念を掲げています。
誰かの人生を劇的に豊かにする機会を提供することが私たちの存在意義です。

ビジョンは「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」です。

人生における幸せとはなんでしょうか。私は幸せに生きるために、次のような心のあり方が大切だと考えています。

【幸せに生きるための心のあり方】
・何かに依存しない自立した心をもっていること
・心の反応をコントロールできること
・関わるすべての人に無償の愛をもって接することが出来ること

世界70億人すべての人をこのような他者への愛に溢れた人にすることが自分の夢です。他者への思いやりと笑顔にあふれた美しい世界をつくれると信じています。

「辛いこと、悲しいこともあってこその人生だ。」と言う方もいます。しかし、そういう方も自ら目の前にある「悲しい出来事」を選び取ることはしません。過去の辛い出来事を良かったことにするための言葉ではないでしょうか。(過去をポジティブに捉えること自体は素晴らしいことです)

生きていれば他者との競争で負けたり、結果が出なかったり、トラブルにあったり、ネガティブな出来事がおきることもあるでしょう。ただ、それらはあくまで単なる事実であって「辛い」「悲しい」という反応を選んでいるのは自分自身です。

幸せな人生とは、今この瞬間を最高に幸せだと感じることを生涯に渡って維持し続けることではないでしょうか。自分の行動の結果や人の心をコントロールすることはできません。見返りを求めず他者を愛し感謝することで幸福を実感し、心に沸き起こるネガティブな反応をコントロールする。そんな心のあり方が大切です。

近年、心のトレーニングはマインドフルネスとしてGoogleなど名だたる一流企業で取り入れられており、世界的なムーブメントになりつつあります。私も瞑想を日々の習慣にしています。

では、ビジョンを実現するためにマインドフルネスのようなトレーニングを普及させたらいいのかというと、私はそれが最良の手段とは考えていません。最大の問題は人々に自分の心のあり方に意識を向ける余裕がないことです。

資本主義経済の中で現実に生きる私たちは執着にまみれています。道端で「幸せな心を身に着けよう」と声高に叫んでも目の前の現実から目をそらすことは難しいですし、何より不信がられてしまうでしょう。

私の考える現代における幸せに生きるための最初のステップは、「生産性の高いスキル」の習得を通じて生きることに余裕を生むことです。

人はどんな環境でも幸せに生きることができます。ただ、それは究極的な話であって、ほとんど人は生きることに余裕がなければ幸せに生きることは困難です。「貧しさ」や「現状維持」は人の心に余裕を無くします。現代においては、日々、他者に貢献できる力を磨いて、成長しつづけることが重要です。

 

なので、私たちは今、世界で最も生産性の高いスキルであるプログラミングを最高の学習効率で学ぶ短期集中プログラミング教育TECH::CAMPを運営しています。

TECH::CAMP着想のきっかけは私のプログラミング学習で苦労した原体験にあります。大学三年時にプログラミングを学びはじめたものの、誰にも質問できずに何度も挫折しそうになりました。なんとか自分でサービス作れるようになったなと思ったのかが学習から1年半たった頃。プログラミングとは随分難しいものだと感じたものです。

一方で、創業直後に入ったあるインターン生は未経験からわずか2ヶ月でiPhoneアプリをリリースしていました。なぜこんなにも早く身につけられたのか。それは彼が常にオフィスに来て質問し放題の環境で学んでいたからだと気づきました。「本当に良い環境で学べば独学の5倍〜10倍の効率で身につけることができる」インターン生の習得の早さを見て、私はそう確信します。

このような原体験から授業を行わない「質問し放題」を特徴とした短期集中プログラミングスクールTECH::CAMPをスタートさせます。

事業開始から2年で卒業生は6000名を超え、満足度は98%をいただいております。教育力を評価いただき大手企業の100名単位の研修にも導入いただいております。3ヶ月でエンジニア転職を目指すEXPERTコースでは、未経験から上場企業のエンジニアに内定を決めるようなこれまでの教育事業ではあり得なかったような劇的な成功事例も次々と生まれています。2016年は「2020年プログラミング教育必修化」の時流にも乗り、70以上のTV、新聞、雑誌等に掲載を受けることができました。

直接お会いしたことのない受講生から「TECH::CAMPを受講して人生変わりました」と直接facebookでメッセージをいただくこともあります。そのたびにこの事業をはじめて本当によかったと感じています。

 

私たちはプログラミング教育だけにこだわっているわけではありません。今後、5年以内に日本の教育を一変させます。先生が黒板の前で話をするようないわゆる集団講義は今の時代に則したものではありません。最も効率の良い学習方法は、TECH::CAMPで実践しているように「質問し放題の環境で、アウトプットを軸に学ぶこと」です。スキルと人間性の優れた最高の人材を生み出す場を作ります。どのようなステップでそれを実現していくのか、さらにその先はどうするのかという構想は長くなってしまうので直接お会いしたときにお話しさせてください。

今はまだ大きなビジョンを達成するための小さな一歩目です。今後はさらにスピード感をもって事業を拡大し「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」を必ず実現します。

ここまでお読みになられてどのように感じられましたでしょうか。次に当てはまる方はぜひ一緒に働きたいです。

・執着を捨て他者を愛することで自分の人生を幸せにしたい方。
・「人生にサプライズ」を生み出すことで「すべての人が幸せに生きる世界」を本気でつくりたい方

最後までお読みいただきありがとうございます。

01div

P.S.
divはdivergenceからとりました。divergenceは分岐点という意味があります。div社に関わる全ての人にとって人生の良き分岐点となるような会社でありたいという想いが込められています。

記事がよかったら
いいね!お願いします

フォロー歓迎です